◆ケミカルエンジニヤリング 第54巻◆

2009年1月号(VOL.54 No.1)
〈特集〉「次世代化学技術の展望」
●次世代FTTHとフォトニクスポリマー【東北大学】戒能 俊邦
●次世代糖鎖合成法【食品総合研究所】今場 司朗
●有機機能分子と光分子エレクトロニクス【京都大学】東口 顕士、松田 建児
●次世代抗うつ薬開発とアルツハイマー病治療【岐阜薬科大学】古川 昭栄
●次世代バイオチップに向けて−電気化学的ヌクレアーゼアッセイチップ−【九州工業大学】竹中 繁織
●革新的癌治療薬となる遺伝子・ウイルス治療薬と肝疾患への再生治療【鹿児島大学】室伏 善照、小財健一郎
●次世代型高機能ポリオレフィン系材料の創成【北陸先端科学技術大学院大学】谷池 俊明、岡本 建三、山口 政之、寺野  稔
●微生物の複合培養法を用いた新規抗生物質製造法【富山県立大学】尾仲 宏康
●次世代光通信基盤技術の展望【東北大学】中沢 正隆、廣岡 俊彦
●新規溶解性フラーレン誘導体を用いたバルクヘテロジャンクション構造有機薄膜太陽電池の開発【名古屋工業大学】林  靖彦、助口 大介
●次世代抗体医薬の分子設計【東北大学】熊谷  泉、浅野竜太郎
●新しい時代への圧縮空気自動車【青山学院大学】林  光一
〈一般記事〉
●生薬に含まれる新規抗がん成分の探索と創薬への応用【鳥取大学】樺島 広子、三浦 典正
〈製品紹介〉

2009年2月号(VOL.54 No.2)
〈特集〉「注目される計測技術の展望」
●液晶パネルを用いた高精細画像計測【宮崎大学】川末紀功仁
●カラーブラウン管を用いた実時間的な2次元磁界表示装置【埼玉大学】山田 興治
  <図1〜6のカラー画像
●高分子を被覆した金ナノ粒子を用いる生理活性物質の計測【宇都宮大学】上原 伸夫
●磁気転写を用いた磁気及び電流の磁気光学イメージング【長岡技術科学大学】石橋 隆幸
●ロンキールーリングを用いた簡易流速計の開発【群馬大学】舩津 賢人、天谷 賢児、田部井勝稲
●領域分割とその時系列表示が可能な動的画像領域分割システム【徳島大学】藤本 憲市、武蔵 美緒、吉永 哲哉
〈一般記事〉
●タンパク質微粒子を用いたサスペンションによる模擬血液の開発【信州大学】小林 俊一、藤井 敏弘
●dn金属を含むスピネル型酸化物の光触媒活性【宇都宮大学】手塚慶太郎、渡部 善之、単  躍進、井本 英
〈連載〉
●e エンジニアリングエコノミー(18)−Excelを使った工学経済計算−【東洋大学】徳村 雅弘、福田  亮、川瀬 義矩
●実用蒸留設計ノート(7) 蒸留塔の段数計算(5) 【編集部】
●熱交換器設計の基礎 熱交換器の種類と形式 【編集部】
●演習化学英語(5) 英語論文の要点と日本人の英文の添削(3) 小沢 昭弥
〈製品紹介〉

2009年3月号(VOL.54 No.3)
〈特集〉「バイオマス技術の新しい展開」
●バイオマス利活用による事業化の持続可能性評価方法【山梨大学】鈴木 嘉彦
●バイオマス利用システム導入問題と技術情報基盤【東京工業大学】仲  勇治、岡本 大作
●バイオマス再資源化ビジネスの環境および事業性評価【立命館大学】青山 敦、【名古屋大学】川嶋 典子、【立命館大学】人見 孝久、香山 幸秀
●あるバイオマスタウン構想におけるCO2排出削減の評価【関西大学】室山 勝彦、中川 悦光
●バイオマスからの化学品生産を目指したバイオプロセスの開発【神戸大学】蓮沼 誠久、岡野 憲司、舘野 俊博、近藤 昭彦
●木質バイオマスのガス化反応挙動【名古屋大学】成瀬 一郎
●バイオマスの燃料化と有効利用【東京工科大学】下村(志水)美文、軽部 征夫
●森林バイオマス資源収穫費用低減化の可能性【宇都宮大学】有賀 一広
●マイクロ波加熱法によるバイオマスの急速熱分解【産業技術総合研究所】佐々木正秀、佐々木皇美、加我 晴生
●木質バイオマスからのDME製造【山口県産業技術センター】小川 友樹
●バイオマスの熱分解・ガス化反応によるタールの挙動【岐阜大学】神原 信志、守富  寛
●木質バイオマスの酵素糖化における撹拌操作【山形大学】櫻井 督士、高畑 保之、高橋 幸司
●金属塩を用いた木質バイオマスの低温熱分解【名古屋大学】寺門  修、平澤 政廣
〈製品紹介〉

2009年4月号(VOL.54 No.4)
〈特集〉「新しい環境保全技術の実用化」
●遠心力混合粉末法による光触媒傾斜機能材料の製造技術【名古屋工業大学】渡辺 義見、佐藤  尚
●マイクロ波光触媒法による新しい高度酸化プロセス【東京理科大学】堀越  智
●植物利用による環境浄化法−ファイトレメディエーション−【広島大学】高橋 美佐
●CMC高吸水性ゲルの合成技術の開発【日本原子力研究開発機構】吉井 文男
●CMCと酸からつくるゲル【群馬県産業支援機構】瀧上眞知子
●高効率NOx分解浄化電気化学リアクター【産業技術総合研究所】濱本 孝一
●環境にやさしい高性能徐放剤【新居浜工業高等専門学校】堤  主計
●イオン液体を用いたガス分離・精製技術の開発【産業技術総合研究所】金久保光央
〈一般記事〉
●バイオマスから新規なニ糖類を効率的に生産【信州大学】天野 良彦
●超臨界流体法による新素材の創製【東京農工大学】斉藤  拓
●強磁場中における酵母の増殖抑制効果【九州工業大学】小田部荘司
●温度に応答して色を変化させる微粒子【福井大学】前田  寧
〈連載〉
●e エンジニアリングエコノミー(19)−Excelを使った工学経済計算−【東洋大学】徳村 雅弘、福田  亮、川瀬 義矩

2009年5月号(VOL.54 No.5)
〈特集〉「革新的情報技術の展望」
●超音波計測に基づく人体パーソナルモデリングと機器設計【新潟大学】尾田 雅文
●安定な無線LANのためのMC-CDMA符号ダイバーシチ通信方式【長岡工業高等専門学校】太刀川信一、【長岡技術科学大学】青木 伸次
●非整数次フーリエ変換を利用した画像情報暗号化技術【千葉大学】吉村 博幸、岩井 玲子
●ディジタル通信における高度な変調方式を用いた高機能化【名古屋工業大学】岡本 英二
●地中熱を利用した道路沿道の環境改善技術【福井大学】福原 輝幸
●配管使用量の自動積算システム【富山県立大学】中田 崇行、松田 弘成、酒井 悦子
●無線通信機器用AD変換回路の高精度化・低消費電力化技術【東京都市大学】傘   昊、【群馬大学】小林 春夫
●自動誤り訂正能力を有するスキャン型コミュニケーション装置【宇都宮大学】森  大毅
〈一般記事〉
●極性反転パルス放電を用いた排ガス・排水処理の高効率化【愛媛大学】門脇 一則
●環境保全技術としての抗生物質の磁気分離【神戸大学】井原 一高、豊田 淨彦、【帯広畜産大学】梅津 一孝
●超臨界流体を用いた極微細孔構造体への金属充填技術【山梨大学】近藤 英一
●紫外領域円二色性スペクトルを用いた血糖値測定システム【群馬大学】櫻井  浩、入口  純、古澤 伸一、伊藤 文武
〈連載〉
●実用蒸留設計ノート(8) 蒸留塔の段数計算(6) 【編集部】

2009年6月号(VOL.54 No.6)
〈特集〉「リチウムイオン電池の新展開」
●リチウムイオン電池の高エネルギー密度化【佐賀大学】中村 博吉、野口 英行
●全固体薄膜リチウム電池の高出力化【静岡大学】入山 恭寿
●全固体型リチウムイオン電池の開発【電力中央研究所】小林  陽
●セラミックス固体電解質を用いた全固体電池の作製【首都大学東京】金村 聖志
●リチウム二次電池用新規酸化物正極材料の開発【産業技術総合研究所】田渕 光春、竹内 友成、辰己 国昭
●リチウムイオン電池負極用機能性バインダー【東京理科大学】駒場 慎一、【慶応義塾大学】大関 朋彰、片山  靖
●リチウム電池用正極活物質/炭素複合材料の創製【富山県立大学】平井 敏郎
●ポリアクリル酸を用いたリチウムイオン二次電池用黒鉛負極の開発【岩手大学】宇井 幸一、富士井大舗、熊谷 直昭
〈連載〉
●e エンジニアリングエコノミー(20)−Excelを使った工学経済計算−【東洋大学】徳村 雅弘、川瀬 義矩
●実用蒸留設計ノート(9) 蒸留塔の段効率(1) 【編集部】
●演習化学英語(6) 化学者・技術者と口語体英語 小沢 昭弥
〈製品紹介〉

2009年7月特大号(VOL.54 No.7)
〈特集〉「躍進するマイクロカプセルの最前線」
●複合微粒化・マイクロカプセル化による高付加価値素材の製造【新潟大学】田中 眞人
●抽出剤内包マイクロカプセルによるNi、Coの分離【同志社大学】近藤 和生、平尾 真一
●生体分子のマイクロカプセルへの固定化とその応用【都城工業高等専門学校】清山 史朗、【九州大学】南畑 孝介、神谷 典穂、後藤 雅宏
●生体内マイクロカプセルの検出と操作による薬物治療【東京農工大学】桝田 晃司、村松 悠佑、中元 隆介
●マイクロカプセルからの物質放出制御−多分散性の効果−【群馬大学】土橋 敏明、山本 隆夫
●高度に制御された巨大孔を有するマイクロカプセルの調製と応用【神戸大学】神尾 英治、【岡山大学】米村  慧、小野  努、吉澤 秀和
●生分解性マイクロカプセルへの農薬の内包状態と徐放制御【宮崎大学】塩盛弘一郎、橋本 充暁、【都城工業高等専門学校】清山 史朗、【鹿児島大学】吉田 昌宏、幡手 泰雄
●大腸菌を鋳型に用いたマイクロカプセルの合成【大阪府立大学】野村 俊之、小西 康裕
●有機シラン/アルギン酸複合膜を有するマイクロカプセルの調製【宇都宮大学】倉山 文男、鈴木  昇
●繊維強化プラスチック(FRP)とマイクロカプセルの統合による新機能性材料の創製【信州大学】剱持  潔
〈連載〉
●e エンジニアリングエコノミー(21)−Excelを使った工学経済計算−【東洋大学】徳村 雅弘、川瀬 義矩
●実用蒸留設計ノート(10) 蒸留塔の段効率(2)【編集部】
●演習化学英語(7) Will、Would、Couldの用法(1) 小沢 昭弥
〈製品紹介〉

2009年8月号(VOL.54 No.8)
〈特集〉「新素材・ナノテクのライセンス技術」
●導電性高分子によるテラヘルツ帯光学材料・素子【三重大学】松井龍之介
●超高密度にポリマー鎖を付与した微粒子の合成と応用【京都大学】大野 工司
●ラジカルを用いた低温で安価な窒化物膜の作製とコーティングへの応用【北見工業大学】武山 真弓、野矢  厚
●水素ガスバリア性の高い粘土膜炭素繊維強化プラスチックとその応用【九州工業大学】米本 浩一、【産業技術総合研究所】蛯名 武雄、【愛知工科大学】奥山 圭一
●複数機能性官能基の相乗効果による高イオン伝導性ポリマー電解質【山口大学】堤  宏守
●従来の鉛フリー銅合金に替わる新しい鉛フリー銅合金【鹿児島大学】末吉 秀一
●真空紫外光を用いた極薄膜の作製【宮崎大学】横谷 篤至
●エマルションによるエコ仕様分岐不飽和アルデヒドの製造【愛媛大学】渡辺  裕、澤田 一恵
●静電吸着複合法による複合微粒子の調製と新規複合材料の創製【久留米工業高等専門学校】武藤 浩行
〈連載〉
●ケミカルエンジニアのための易しい応用数学(1) ケミカルエンジニアに必要な基礎知識とは?【明治大学名誉教授】竹内  雍
●実用蒸留設計ノート(11) トレイダイナミックス計算(1)【編集部】
●演習化学英語(8) Will、Would、Couldの用法(2) 小沢 昭弥
〈製品紹介〉

2009年9月号(VOL.54 No.9)
〈特集〉「混相流技術の可能性を拓く」
●旋回噴流撹拌法による堆積粒子の撹拌【北海道大学】井口  学
●海洋堆積中への注入を考慮したCO2/水エマルジョンの作成法【電力中央研究所】池川洋二郎
●ヘリカルコイル管路における沸騰伝熱流動【筑波大学名誉教授】松井 剛一、【ダイキン工業】鈴木 雅富
●微粉粒子の高温空気噴流による表面処理、球形化【三重大学】社河内敏彦
●マイクロニ相流体操作と分析化学【東京大学】火原 彰秀
●プレート熱交換器内沸騰ニ相流に及ぼす流れ方向の影響【神戸大学】浅野  等、竹中 信幸
●超音波印加による果実精油蒸留性能の向上【高知大学】沢村 正義、【高知工業高等専門学校】武内 秀樹、永橋 優純
●磁気機能性流体中における微粒子の挙動とその応用【名古屋工業大学】井門 康司
●マイクロチャンネル内における気泡流生成システムの開発【京都大学】河原 全作、功刀 資彰、【住友金属工業】田中 克樹
●外部流体の流れを利用した液滴生成のシミュレーション【埼玉大学】本間 俊司
●マイクロバブル効果を利用したオゾン水の生成と水質浄化【八戸工業大学】高橋  晋、伊藤 幸雄
〈連載〉
●ケミカルエンジニアのための易しい応用数学(2) データ処理のための種々の方法【明治大学名誉教授】竹内  雍
●演習化学英語(9) 化学ニュース誌の英文(1) 小沢 昭弥
〈製品紹介〉

2009年10月号(VOL.54 No.10)
〈特集〉「バイオテクノロジーと実用技術」
●魚類による抗体生産系の構築と創薬ターゲットへの応用【三重大学】田丸  浩
●微生物の病原性抑制効果を有する新規シクロデキストリン誘導体【宇都宮大学】伊藤 智志、諸星 知広、加藤 紀弘、池田  宰
●非水系バイオプロセスを可能にする有機溶媒耐性生体触媒【大阪府立大学】荻野 博康
●耐熱性酵母の高効率遺伝子導入技術と凝集性酵母の育種【山口大学】星田 尚司、サムノ インクラ、バビカー アブデル-バナット、中村 潤平、赤田 倫治
●天然両親媒性抗酸化物質を用いた血栓症・肝障害予防品の開発【日本大学】池田真理子、藤田 雅子、赤尾  真、熊谷日登美、櫻井 英敏
●どんな物質でも誘導剤にできる抗体可変領域を用いた遺伝子発現調節システム【神戸大学】乾  秀之、祗園 景子、櫻井 由季、渡  昭人、山崎 清志
●糖鎖高分子を利用したタンパク質の凝集阻害剤【北陸先端科学技術大学院大学】三浦 佳子
●糖尿病性合併症治療薬開発を指向した新規三環系化合物の合成と活性評価【富山大学】豊岡 尚樹、加藤  敦、足立伊佐雄
●貧栄養環境下で芳香族化合物を分解できる新規光合成微生物【茨城大学】西澤 明人、【バイオ産業情報化コンソーシアム】千田 美紀、【産業技術総合研究所】千田 俊哉、【兵庫県立大学】菓子野康浩、【長岡技術科学大学】福田 雅夫、【茨城大学】木村 成伸
〈連載〉
●ケミカルエンジニアのための易しい応用数学(3) 代数方程式とその応用【明治大学名誉教授】竹内  雍
●実用蒸留設計ノート(12) トレイダイナミックス計算(2)【編集部】
〈製品紹介〉

2009年11月号(VOL.54 No.11)
〈特集〉「先端医療技術の開発と実用化」
●悪性脳腫瘍治療用の遺伝子発現ベクター細胞の開発【浜松医科大学】難波 宏樹
●オートファージーを誘導するペプチド【熊本大学】國安 明彦
●膝関節疾患を診断するための骨の3次元運動解析技術の開発【山口大学】森  浩二
●類似生薬の同定に有用なDNAマイクロアレイ−人参類生薬について−【富山大学】小松かつ子、朱   ○(○は女へんに朱)
●がん特異的酢酸代謝を標的としたがん診断および治療の可能性【福井大学】吉井 幸恵、藤林 靖久
●視線マウスによるコンピュータ入力【佐賀大学】新井 康平
●骨粗しょう症の弱い骨を確実に固定する新世代のネジ【島根大学】森  隆治
●内視鏡器具のための力可視化メカニズム【広島大学】高木  健
●カーボンナノチューブを用いた脳波用シート電極の作製とその応用【福井大学】北井 隆平、湶  孝介、【福井工業高等専門学校】川本  昂
●炎症の遷延化とがんの増殖を抑制するイムノトキシン【鹿児島大学】永井  拓、松山 隆美、田中 将志
〈連載〉
●ケミカルエンジニアのための易しい応用数学(4) 微分方程式とその応用(1)【明治大学名誉教授】竹内  雍
●演習化学英語(10) 化学ニュース誌の英文(2) 小沢 昭弥
〈製品紹介〉

2009年12月号(VOL.54 No.12)
〈特集〉「機能性微粒子テクノロジー」
●粒子接合による微粒子複合構造の制御と材料の高機能化【大阪大学】内藤 牧男、阿部 浩也、近藤  光
●相分離法による複合微粒子調製【新潟大学】田中 眞人
●ナノカーボンの発光特性【信州大学】海部 一浩、服部 義之
●マイクロミキサーを用いたPtナノ粒子の合成【京都大学】渡邉  哲、前  一廣、宮原  稔
●多元性ポリマーを用いた金ナノ粒子の水系合成【信州大学】酒井 俊郎
●金属ナノ粒子を用いた低環境負荷・省資源を可能にするナノめっき法【大阪府立大学】椎木  弘、山本陽二郎、床波 志保、長岡  勉
●メカノケミカル効果を利用した結晶性酸化鉄ナノ粒子の簡便合成法【大阪府立大学】岩ア 智宏
●チタネートナノワイヤーの窒化による電力貯蔵デバイス用電極材の製法【大分大学】津村 朋樹、曽我部和雄、清  健樹、豊田 昌宏、【産業技術総合研究所】棚池  修、【北海道大学】清野  肇、島田 志郎
●金属ナノ粒子/ポリマー複合体フォトニック結晶の作製【甲南大学】鶴岡 孝章、熊崎 祥太、縄舟 秀美、赤松 謙祐
●医療応用を目指したナノダイヤモンドの表面官能基化とサイズ分離【滋賀医科大学】瀧本 竜哉、【大阪電気通信大学】森田 陽一、【滋賀医科大学】門田 直樹、【大阪電気通信大学】青沼 秀児、【滋賀医科大学】木村 隆英、小松 直樹
●レーザートラップを用いたナノ微粒子のマニピュレーションおよび局所的堆積法【静岡大学】岩田  太
●逆ミセルのナノ反応場を利用したCdS-PB複合ナノ粒子の作製と光機能性評価【物質・材料研究機構】田口  実
〈製品紹介〉