◆ケミカルエンジニヤリング 第58巻◆

2013年1月号(VOL.58 No.1)
〈特集〉「資源循環利用と革新技術の最前線」
●水洗浄による都市ごみ焼却灰の塩素除去【立命館大学】吉原 福全
●タンニンを用いた高効率エタノール生成技術【山形大学】菅野 青伊、後藤  貴史、高畑 保之、高橋 幸司
●木質系廃棄バイオマスの微生物による分解と超音波霧化技術による有効利用【東京工科大学】下村(志水)美文、齋木  博、【IPU環太平洋大学】川島 徳道、【桐蔭横浜大学】石河 睦生
●水熱反応による高濃度下水汚泥の高効率嫌気性消化【豊橋技術科学大学】佐合 悠貴、蒲原 弘継、熱田 洋一、大門 裕之
●セルロース系バイオマスからの資源回収技術の評会【長岡技術科学大学】山口 隆司、中村 明靖、幡本 将史、【国際石油開発帝石】若山  樹
●空気流動真空蒸発法によるVOCを含む廃溶剤の新たな効率的再生技術【慶應義塾大学】田中  茂
●石炭灰中の有害光素の存在形態の特定と封じ込め技術の開発【東北大学】小川 泰正、須藤 孝一、井上 千弘
●通気反応塔を用いた生物系廃棄物の乾燥過程のシミュレーション【山梨大学】金子 栄廣
●バイオディーゼル燃料製造副生グリセリン廃液の有効利用【福岡大学】武下 俊宏、【クボタ環境サービス】橘  峰生、安部  剛、【大成建設】海老原正明
●石油系炭化水素を対象とした発光バクテリアによる土壌汚染評価法の開発【産業技術総合研究所】杉田  創、駒井  武、井本由香利
●砂状建設混合廃棄物からの素材分離技術開発【長崎大学】朝倉  宏
〈連載〉
●固体の内部および表面の構造と性質(4) 種々の個体材料の熱的性質の測定【東海カーボン】植  仁志
●プロセスエンジニアが設計するプラントワイド制御システム(7) プラントワイド制御構造における盲点-不適合な制御ペアリングによるトラップ現象と回避策-【日揮】喜多冨士雄
〈製品紹介〉

2013年2月号(VOL.58 No.2)
〈特集〉「創造的伝熱技術の実用化」
●再生可能エネルギーと熱電素子利用による災害対策用スマート熱電水供給システム【宮城大学】矢野 歳和、伊藤 成香、高橋 唯華、【航空宇宙技術振興財団】新野 正之、【宇宙航空研究開発機構】木皿 且人
●大地からの無揚水式地下水採熱利用促進【山形大学】横山 孝男
●バイオマス内部反応メカニズム-タール低減への応用-【東京工業大学】渡部 弘達、岡崎  健
●ミクロ相分離を用いたポーラスフィルムの作製と熱電半導体への応用【九州工業大学】宮崎 康次
●木質バイオマスの微粉砕と乾燥【名古屋大学】小林 信介、【工学院大学】小林  潤、【岐阜大学】板谷 義紀
●プレート式熱交換器の性能に及ぼす熱交換器構造の影響【日本大学】佐々木直栄、安齋  孝
●小型発電機の排気ガスを利用した海水淡水化蒸留器【久留米工業高等専門学校】田中  大
●音響タフト法による超音波気体流量計の開発【東京工業大学】佐藤  勲、斎藤 卓志、川口 達也
●光触媒法に凝集を併用した高性能オイルミストおよび臭い除去技術【金沢大学】瀧本  昭、多田 幸生、井上 照雄
●微小液滴の蒸発冷却ダイナミクス【京都大学】松本 充弘
●メソポーラスシリカ薄膜に吸着した水の分子シミュレーション【東京大学】大宮司啓文、山下 恭平
〈連載〉
●プロセスエンジニアが設計するプラントワイド制御システム(8) プラントワイド制御構造における盲点-不適合な制御ペアリングでの動作モードの二重構造-【日揮】喜多冨士雄
〈製品紹介〉

2013年3月号(VOL.58 No.3)
〈特集〉「安全社会における情報科学の役割」
●地震・津波の革新的発生検知法-緊急警報システムへの応用【首都大学東京】大久保 寛、【東北大学】竹内 伸直
●電磁気現象を用いた地震予知【電気通信大学】早川 正士
●自然言語による感性的質感評価を定量化するシステム【電気通信大学】坂本 真樹、【日本電信電話】渡邉 淳司
●個人情報のクラスタリングによる匿名化と安心・安全な推薦システム【大阪府立大学】本多 克宏
●サイレント音声コミュニケーションのための音声強調技術【奈良先端科学技術大学院大学】戸田 智基
●手の三次元位置・形状に基づくプロジェクタを用いたPCの操作システム【創価大学】今村 弘樹
●心電・筋電計測機能を含む絆創膏型生体活動モニタリングシステム【兵庫県立大学】前中 一介
●単純文字列変換によるインテリジェントな対話型数式デジタル化技術【武庫川女子大学】福井 哲夫
●ニューラルネットワークを用いた指文字認識ハードウェア【関西大学】戒田 圭司、肥川 宏臣
●マーカを用いた背景によらない三次元物体のモデルの生成【甲南大学】梅谷 智弘、雲丹亀達哉、田村 祐一
〈連載〉
●プロセスエンジニアが設計するプラントワイド制御システム(9) プラントワイド制御構造における盲点-不適合な制御ループ構成の相対ゲイン配列(RGA)評価-【日揮】喜多冨士雄
●固体の内部および表面の構造と性質(5) 個体材料の機械的性質(その1)【東海カーボン】鈴木 義雄
〈製品紹介〉

2013年4月号(VOL.58 No.4)
〈特集〉「ソノケミストリーとマイクロバブルの新展開」
●分離技術への高周波超音波の応用【名古屋大学】二井  晋
●超音波を用いたマイクロバブル発生技術とその応用【山形大学】幕田 寿典
●マイクロバブルの圧壊を利用した色素含有水の分解処理【関西大学】岡田 芳樹
●超音波照射中での塩化金イオン還元と金ナノ粒子自発形成【信州大学】酒井 俊郎
●超音波を利用する有害有機化合物の分解-添加剤が分解速度に及ぼす影響-【大阪府立大学】興津 健二
●超音波霧化技術を応用した水中有機汚染物質の気相分解【埼玉大学】関口 和彦、清水 彩菜
●超音波刺激応答性リポソームによる抗がん剤投与システム【金沢大学】仁宮 一章、清水 宣明
●液中プラズマの発生とその応用技術【愛媛大学】野村 信福、豊田 洋通、向笠  忍
●水酸化鉄と超音波酸化を用いたヒ素の吸着除去【秋田大学】大川 浩一、細川 亮太
●水銀と水のソノルミネセンスの数値シミュレーション【産業技術総合研究所】安井 久一、加藤 一実
●超音波によるタンパク質のアミロイド線維形成反応の促進【大阪大学】宗  正智、吉村 優一、八木 寿梓、後藤 祐児
●均一液液抽出で形成されるイオン液体における超音波の影響【福島工業高等専門学校】押手 茂克、【長岡技術科学大学】小林 高臣
●ロゼッタ型冷却容器を用いた単層カーボンナノチューブの分散【滋賀医科大学】小松 直樹
〈連載〉
●固体の内部および表面の構造と性質(6) 個体材料の機械的性質(その2)【東海カーボン】鈴木 義雄
〈製品紹介〉

2013年5月号(VOL.58 No.5)
〈特集〉「次世代エネルギー技術の創成」
●太陽光発電を超える微生物燃料電池の開発に向けて【広島大学】日比野忠史、長津 義幸
●付加体の深部地下圏に生息する微生物群集を利用した自立分散型エネルギー生産システム【静岡大学】木村 浩之
●長時間高出力の維持が可能な小型燃料電池の開発【金沢大学】辻口 拓也、【群馬大学】中川 紳好
●高起動性と高効率を両立するバタフライ風車【鳥取大学】原   豊
●新規ポリオキセタンベースの次世代エネルギー貯蔵素子用ポリマー電解質【山口大学】堤  宏守
●未利用排熱利用を実現する潜熱輸送スラリー【神戸大学】鈴木  洋
●制御回路が無くても風車最大出力が得られる風力発電装置の開発【富山大学】作井 正昭
●廃棄物系バイオマスからの活性炭製造とその蓄電デバイスへの応用【群馬大学】佐藤 和好、宝田 恭之
●マイクロデジタルファブリケーション技術を用いた色素増感型太陽電池の開発【東海大学】梅津信二郎
〈連載〉
●プロセスエンジニアが設計するプラントワイド制御システム(10) プラントワイド制御構造における盲点-部分不適合な制御ペアリングでのトラップ点とトラップ線分-【日揮】喜多冨士雄
●固体の内部および表面の構造と性質(7) 固体の光学的性質とその応用(その1)【住友金属鉱山】鈴木 徹郎
〈製品紹介〉

2013年6月号(VOL.58 No.6)
〈特集〉「先端的セラミックス材料の開発と応用」
●セラミックスの化学合成と機能開発【九州大学】北條 純一、稲田  幹
●バイオセラミックスの開発と応用【中京大学】野浪  享、小平 亜侑、野村 雄人
●非加熱ワンポットプロセスによる多孔質複合粒子の作製とその応用【大阪大学】内藤 牧男、阿部 浩也、近藤  光
●CO2ガス分離用多孔質体の作製【東京工業大学】磯部 敏宏
●ナノ粒子の分散・集合状態制御とセラミックス材料プロセスへの応用【東京農工大学】神谷 秀博
●コロイドサスペンションの高圧ろ過プロセス【鹿児島大学】鮫島宗一郎、平田 好洋
●リチウムイオン電池の全セラミックス化【物質・材料研究機構】太田 鳴海
●板状アルミナ粒子を用いた多孔体の作製【名古屋工業大学】橋本  忍、岩本 雄二
●層状金属水酸化物をベースとするハイブリッド材料の合成と応用【慶應義塾大学】藤原  忍
●無機化合物による希土類金属イオンの回収【山梨大学】武井 貴弘、三浦  章、熊田 伸弘
●水熱プロセス低温合成による金属基板へのセラミックス積層-骨置換材料、蓄熱材料への展開-【大阪府立大学】小野木伯薫
●低環境負荷溶液プロセスによる透明導電性酸化亜鉛膜の作製【信州大学】我田  元、是津 信行、手嶋 勝弥、大石 修治
〈連載〉
●固体の内部および表面の構造と性質(8) 固体の光学的性質とその応用(その2)【住友金属鉱山】鈴木 徹郎

2013年7月特大号(VOL.58 No.7)
〈特集〉「ものづくりライセンス技術の実用化」
●磁気粘弾性エラストマの開発と振動制御への応用【金沢大学】小松崎俊彦
●酸化グラフェンの簡便な合成法の開発と金属との複合化および触媒への応用【岡山大学】仁科 勇太、齋藤 彰範
●担持Niナノ粒子触媒を用いた環境調和型有機合成【北海道大学】清水 研一
●ナノ微細配線および薄膜における結晶粒径の非破壊評価法【茨城大学】稲見  隆、大貫  仁
●光干渉断層映像法OCTの工業計測への応用【宇都宮大学】小野  明
●次世代型Ni基金属間化合物合金複合材料【大阪府立大学】金野 泰幸、高杉 隆幸
●3次元微細加工用高速高機能工具サーボ制御装置の開発【東北大学】伊東  聡、陳  遠流、盧  泳辰、清水 裕樹、高   偉
●白金使用量を大幅に低減した触媒電極の作製法<大阪府立産業技術総合研究所】中出 卓男
●金属塩の生成・分解反応による非鉄金属材料の低温接合技術【群馬大学】小山 真司
〈小特集〉「先端的セラミックス材料の開発と応用」
●有機-無機ハイブリッド生分解性ガスバリア膜の開発【神戸大学】蔵岡 孝治
●ネットワーク構造を利用した高温熱電材料の開発【物質・材料研究機構】森  孝雄
〈連載〉
●固体の内部および表面の構造と性質(9) 固体材料の電気的および磁気的性質【東海カーボン】鈴木 義雄
●プロセスエンジニアが設計するプラントワイド制御システム(11) プラントワイド制御構造における盲点-2入力・2出力系の不適合構造の類型パターンとトラップ点要約表-【日揮】喜多冨士雄
〈製品紹介〉

2013年8月号(VOL.58 No.8)
〈特集〉「エコマテリアルの新潮流」
●環境分解性高性能バイオプラスチックの開発【北陸先端科学技術大学院大学】金子 達雄、モハマド アシフ アリ、立山 誠治
●バイオプロセスによるビニルモノマーの生産【京都工芸繊維大学】麻生 裕司、陳  泰駿、小原 仁実
●環境分解性ポリマーの機能を活かした応用展開【九州工業大学】西田 治男、附木 貴行、白井 義人
●生分解性バロプラスティックとその可能性【九州大学】谷口 育雄
●バイオマス資源からの高性能ポリエステル合成【東京工業大学】廣江 綾香、柘植 丈治
●多様な微生物代謝を利用した芳香族バイオ素材の開発【筑波大学】桝尾 俊介、老沼 研一、高谷 直樹
〈一般記事〉
●蒸気圧の線図、数値、アントワン定数と推算-3,049物質-【日本大学】栃木 勝己
〈連載〉
●実用蒸留設計ノート(18) 蒸留塔の構造(2)【編集部】
〈製品と技術〉
●液体および粉体の微粒化/表面処理技術 超高圧湿式微粒化装置【吉田工業】吉田  悟、三武 一利
〈製品紹介〉

2013年9月号(VOL.58 No.9)
〈特集〉「炭素材料開発と応用技術の新展開」
●ナノカーボンの進歩と今後の展望【信州大学】竹内 健司、林  卓哉、金  隆岩、野口  徹、遠藤 守信、他
●芳香族分子を導入したグラフェン系炭素薄膜の作製【兵庫県立大学】松尾 吉晃
●液相一段合成法によるカーブンナノチューブおよび機能性ナノマテリアルの創製【東京理科大学】山際 清史、綾戸 勇輔、桑野  潤
●金属ナノ粒子の高分散を利用した多孔質木質炭素材料の設計【北見工業大学】鈴木  勉
●ゼオライト-炭素複合多孔体の合成シミュレーションと水素同位体分離への応用【京都大学】田中 秀樹、宮原  稔
●カーボンナノファイバーの成長過程を考慮した製造プロセス【北海道大学】向井  紳
●ホウ素/炭素/窒素系グラファイト様層状化合物の作製と応用【大阪電気通信大学】川口 雅之
●バイオ燃料電池の出力向上に向けた多孔質炭素電極の開発【筑波大学】辻村 清也
●金属ナノ粒子/クラスター/単原子分散炭素薄膜の作製【岡山大学】後藤 和馬
●マイクロ波プラズマ加熱法を用いた水酸化ナトリウム賦活による活性炭の製造【千葉工業大学】山口 達明、【日立オートモティブシステム】今野 克哉
●二酸化チタン複合木質バイオマス炭素化物の吸着・光触媒性能【福島大学】浅田 隆志、平塚 真生
〈製品紹介〉

2013年10月号(VOL.58 No.10)
〈特集〉「次世代エネルギー技術の魅力」
●塗布型有機薄膜太陽電池の実現に向けた静電塗布法の製膜技術【埼玉大学】福田 武司
●シリコンカーバイトの太陽光吸収を利用した水素生成【名古屋工業大学】加藤 正史
●固体高分子形燃料電池の低コスト化と性能向上に寄与する炭素材料技術【大分大学】衣本 太郎
●水分解のための高性能電極触媒の開発【新潟大学】相蘇  薫、阿部 尚人、八木 政行
●永久磁石ハルバッハ配列界磁の特徴と電気機器への応用【工学院大学】森下 明平
●高速電着ダイヤモンドワイヤ製造技術【立命館大学】谷  泰弘、桐野 宙治
〈一般記事〉
●膨張化炭素繊維を電極に用いたLi空気電池の特性【大分大学】豊田 昌宏
●高品質なオパールフォトニック結晶フィルムの製膜プロセス【物質・材料研究機構】不動寺 浩、加藤 一郎、澤田  勉
●天然素材およびその誘導体の放射線加工【日本原子力研究開発機構】吉井 文男
〈連載〉
●固体の内部および表面の構造と性質(10) 固体およびその表面の化学的性質(その1)-構造との関連で-【東海カーボン】鈴木 義雄
●プロセスエンジニアが設計するプラントワイド制御システム(12) プラントワイド制御構造における盲点-「プロセスフロー類型パターン分類」および「トラップ点要約表」の有用性-【日揮】喜多冨士雄
〈製品紹介〉

2013年11月号(VOL.58 No.11)
〈特集〉「革新的製造技術の新展開」
●マイクロ波加熱による迅速ナノ構造薄膜形成と機能材料への展開【東京工業大学】米谷 真人、和田 雄二
●スマートウィンドゥ用電極材料のスパッタ成膜技術【北見工業大学】阿部 良夫、川村みどり、金 敬鎬、李  慶武
●土壌中の重金属分析装置の開発【群馬大学】森  勝伸
●金属の腐食反応を用いたアルコキシドの大量生産方法【室蘭工業大学】世利 修美
●効率的な金属ナノドットアレイの製造法【東京工業大学】吉野 雅彦
●フレキシブル低誘電率膜用の大面積多孔ポリイミド製造プロセスの開発【山形大学】瀧 健太郎
●粒子表面特性に基づいた分級操作とミクロン粒子の調製【広島大学】山本 徹也、吉田 英人
●ガラス結晶化プロセスによる二次電池用正極活物質の合成【長岡技術科学大学】本間  剛、小松 高行
●超軽量マグネシウム合金の冷間多段深絞り加工技術【兵庫県立大学】原田 泰典
●硬脆材料の高能率切断【長崎大学】矢澤 孝哲
●マイクロ波による環境調和型金属精錬【京都大学】樫村京一郎、篠原 真毅
●大気圧プラズマジェットによる金型や摺動部材の表面硬化法【大分大学】一來 龍大、永松 寛和、井上 貴史、山本 宏文、【静岡理工科大学】吉田 昌史、【大分大学】赤峰 修一、金澤 誠司
〈製品紹介〉

2013年12月号(VOL.58 No.12)
〈特集〉「プラズマプロセスの新しい応用」
●プラズマプロセスの設計【大阪市立大学】白藤  立
●大気圧プラズマとその応用【東京工業大学】野崎 智洋
●気相-液相界面プラズマの生成と応用【東北大学】金子 俊郎
●高電圧・プラズマの農水系応用【岩手大学】高木 浩一
●新しい大気圧プラズマ装置の開発【東京工業大学】沖野 晃俊、宮原 秀一
●大気圧プラズマによるトイレ浄化法【中部大学】池澤俊治郎、饒村  修
●プラズマ医療の最新動向【大阪大学】浜口 智志
●超臨界流体プラズマの物質変換への応用【名古屋大学】林  祐衣、ワーユディオノ、マームダー シティ、後藤 元信
●重相構造プラズマを用いた環境調和型プロセスの開発【金沢大学】石島 達夫
●先端プロセスとプラズマ誘起ダメージ【京都大学】江利口浩二
●グロー放電プラズマ中における単層カーボンナノチューブの制御成長【京都工芸繊維大学】林  康明
〈一般記事〉
●親水性素材を使ったシールシステムおよびアクチュエーションシステム【熊本大学】中西 義孝
●メモリー効果のないニッケル水素二次電池【京都大学】八尾  健、岩井 太一
〈総目次〉
-->