最新号のご案内

「化学工業」201711月号(VOL.68 No.11)

バックナンバーはこちらです

 

 
定価1,204円+税(1・7月号は特別定価1,500円+税)
(
送料別)

◆特 集

元素ブロック材料の未来展望

◆目次

●元素ブロック材料研究の最近の進捗と未来展望            (京都大学)田中 一生/権  正行/中條 善樹…… 1

●加湿アニール法による非晶性高分子のラメラ構造化           (山形大学)松井  淳 …… 8

●デンドリマー型元素ブロック高分子の構築              (大阪市立大学)小嵜 正敏 ……14

●元素ブロック高分子の電気化学的機能化                   (東京工業大学)栗岡 智行/稲木 信介……20

●金属酸化物ナノ構造からの元素ブロックの創成               (早稲田大学)菅原 義之/宗宮  穣……25

●パーヒドロポリシラザンを元素ブロックとするナノ構造体の創製    (東京工業大学)李  周妍/斎藤 礼子……31

●新規アクセプター部位を含むπ共役系高分子の開発と有機薄膜太陽電池への応用(岡山大学)森  裕樹/西原 康師……37

●シロキサン系元素ブロック材料の創製                   (東京理科大学)郡司 天博 ……46

●新規 aza-BODIPY 合成を基盤とした元素ブロックの創出        (九州大学)清水 宗治 ……53

●金属および半導体系元素ブロックによる電子材料の創製          (東北大学)渡辺  明 ……61

●光る水溶性希土類元素ブロックの開発                  (青山学院大学)長谷川美貴/尾形 周平……68

 

〈一般記事〉

●液相法によるハイブリッドナノ粒子の合成             (北見工業大学)大野 智也/(静岡大学)鈴木 久男……72

11月号定価1,204円+税(送料別)

≪次号(12月号)特集予定≫生体適合性材料の新展開

●金属系バイオマテリアルの生体機能化・・・・・(東北大学) 新家 光雄

●生体適合性を持つ単分子近傍の分子挙動:精密解析から材料設計へ・・・・・(東京工業大学)林  智広

●骨質から見たバイオマテリアルの生体機能化・・・・・(大阪大学) 中野 貴由

●生体適合性材料の開発と応用・・・・・(山口東京理科大学) 黒飛 紀美

●生体吸収性金属材料の医療応用・・・・・(物質・材料研究機構) 山本 玲子

●量子ビームを用いた生体適合性材料の微細加工技術の開発・・・・・(量子科学技術研究開発機構)長澤 尚胤

●生体適合性材料の工業的な成膜法・・・・・(富山大学) 北野 博已

 

〈一般記事〉

●イオン液体の疎水化技術の開発・・・・・(大阪工業大学) 大澤 利幸

●実用化を目指した人工糖タンパク質創製技術の開発・・・・・(徳島大学) 伊藤 孝司

●超音波・マイクロ波を利用したIoT向け低コスト・高環境性金属ナノ材料プロセッシング・・・・・(東北大学)林  大和

●環境触媒におけるナノ材料の高機能化・・・・・(名古屋大学) 小澤 正邦

●有機分子触媒を用いるアルカンの高効率酸化・・・・・(長崎大学)尾野林 治/栗山 正已/松本 洋平

 

〈連載〉

●有機金属化学 105

シクロメタル化反応五員環生成物および中間体を用いた触媒の利用⑹・・・・・(大前研究所)大前  巌

●化学雑感 ・・・・・(日通システム) 牧野 好和

日本化学工業小史⒁ ・・・・・ 編 集 部

 

などを予定

 

最新号のご案内

「ケミカルエンジニヤリング」201711月号(VOL.62 No.11)

バックナンバーはこちらです

 

 
定価1,107円+税(1・7月号は特別定価1,500円+税)
(
送料別)

◆特 集

センシング技術の話題

◆目次

●センシング分子の精密整列化技術          (大阪大学)飯嶋 益巳/黒田 俊一…… 1

●低分子化合物を検知する匂いセンサの開発          (九州大学)都甲  潔 …… 8

●単結晶酸化物ナノワイヤ分子認識センサ          (九州大学)高橋 綱己/長島 一樹/柳田  剛……14

●高濃度領域での水素ガスセンサの開発          (山形大学)奥山 澄雄 ……20

●フォトニクスデバイス作製と疾病診断用センサへの応用           (大阪府立大学)遠藤 達郎 ……26

●緑色蛍光タンパク質を用いた水銀センサ開発           (宇都宮大学)前田  勇 ……34

 

〈一般記事〉

●プラズマジェット CVD 法によるシリコンナノ粒子凝集体の高速製膜 (岐阜大学)西田  哲 ……40

CCS と二酸化炭素分離・回収技術開発          (地球環境産業技術研究機構)東井 隆行 ……44

●晶析装置設計・操作とトラブルシューティング          (カツラギ工業)三木 秀雄 ……49

 

〈連載〉

●ケミカルエンジニアのための易しい技術英語⑹

 基礎的有機化学について      (明治大学名誉教授)竹内  雍……55

●実用熱交換器設計マニュアル第 12

 熱交換器の強度計算⑾        編 集 部……61

●注目される研究開発の創成

11月号定価1,107円+税(送料別)

 
≪次号(12月号)特集予定≫キャパシタの技術開発と実用化

●グラフェンキャパシタの開発      (物質・材料研究機構) 唐   捷

●フロースルー式キャパシタ脱塩セルの開発      (山口大学)中山 雅晴/山本 和登/(アストム)岸野 剛之/福田 憲二/有冨 俊男

●サブミクロン活性炭によるキャパシタの大容量化      (大阪府立大学) 齊藤 丈靖

●ハイブリッドナノ粒子で構成されたキャパシタ電極の開発      (山形大学)増原 陽人/島村 宣寛/松久保侑馬/飯野 達哉

●地域資源を活用したキャパシタの研究      (福岡工業大学) 田島 大輔

●リチウムイオンキャパシタの動作原理と電極材料      (秋田大学) 熊谷 誠治

●メソポーラスカーボンを用いた電気化学キャパシタ      (産業技術総合研究所) 加登 裕也

●未利用バイオマス資源を活用するための電気二重層キャパシタ用電極材料の開発      (九州工業大学) 坪田 敏樹

〈一般記事〉

●酸廃液を出さないネオジム磁石からの希土類分離回収技術の開発    (福岡工業大学)北川 二郎/坪田 雅己

●廃棄プラスチック・バイオマスの分解と活性化への展開      (熊本大学) 佐々木 満

●三次元微細加工技術とその応用      (群馬大学) 鈴木 孝明

●多孔性金属錯体とナノ金属触媒の一体化による水素貯蔵および高効率エネルギー変換新規材料の創製      (京都大学)小林 浩和

 

〈特別記事〉

●化学工学の祖内田俊一が語る日本で最初の大型プロジェクトの実像

─アンモニア及び硝酸合成技術開発─      (名古屋産業振興公社) 亀山 哲也

 

〈連載〉

●ケミカルエンジニアのための易しい技術英語⑺       (明治大学名誉教授) 竹内  雍

●実用熱交換器設計マニュアル⒀        編 集 部

などを予定