最新号のご案内

「化学工業《2018年7号(VOL.69 No.7)

バックナンバーはこちらです

 

 
定価1,204円+税(1・7月号は特別定価1,500円+税)
(送料別)

◆特 集

イノベーションに挑戦する若手研究者

◆目次

●多機能・多用途カルベンの開発と応用|(大阪大学) 星本 陽一

●金属酸化物ナノクラスターの精密合成法の開発と機能制御|(東京大学) 鈴木 康介

●生体機能を解明する革新的分子シミュレーション技術の開拓|(筑波大学)原田 隆平

●ペプチド配座を利用する配位駆動自己集合系の開拓|(東京大学) 澤田 知久

●小分子変換を志向した機能統合型錯体触媒の開発|(分子化学研究所)近藤 美欧

●水素ダイナミクスを有する有機伝導体の開発|(東京大学) 上田 顕

●飽和炭化水素溶媒間で完全な螺旋反転を示すポリ(キノキサリン-2,3-ジイル)の開発|(京都大学)長田 裕也/杉野目道紀

●試験管内人工生合成系で擬天然物を創る|(東京大学) 後藤 佑樹

●量子化学と統計力学を組み合わせたハイブリッド理論の開発|(吊古屋大学) 横川 大輔

 

〈連載〉

●有機金属化学(107)

シクロメタル化反応五員環生成物を用いたセンサーの利用(4)(大前研究所)大前  巌

●化学雑感(68) 事業継続計画 (日通システム) 牧野 好和

7月号定価1,500円+税(送料別)

≪次号(8月号)特集予定≫革新的創業研究への挑戦

◆難診断・難治性感染症への挑戦|(大阪市立大学)金子 幸弘

◆脳内環境制御による神経再生医療技術|(横浜市立大学)竹居 光太郎

◆カテキンとゼラチンで創る再生医療材料|(京都工芸繊維大学)田中 知成

◆細胞の自在操作を実現する新規光応答性ポリマー材料|(産業技術総合研究所)須丸 公雄/高木 俊之/金森 敏幸

◆アミドを温和な条件で直截的に糖鎖修飾する分子技術の開発|(京都大学)小林 祐輔

◆遺伝子上活性マークを生細胞で観察できる蛍光プローブ|(東京工業大学)木村 宏

◆近赤外光応答性一酸化炭素放出物質の開発*ガス医療への利用を目指して*|(大阪市立大学)中島 洋/廣津 昌和

◆消化管で毒素を吸い取るナノ掃除機の開発|(静岡県立大学)小出 裕之

◆KFと固体酸のカチオン交換反応に基づくHFおよびHF錯体の合成と応用|(芝浦工業大学)田嶋 稔樹

◆新規パーキンソン病治療薬|(順天堂大学)斉木 臣二

 

〈連載〉

◆有機金属化学

シクロメタル化反応五員環生成物および中間体を用いた触媒の利用(8)|(大前研究所)大前  巌

◆化学雑感(66) | (日通システム) 牧野 好和

などを予定

 

最新号のご案内

「ケミカルエンジニヤリング《2018年7月号(VOL.63 No.7)

バックナンバーはこちらです

 

 
定価1,107円+税(1・7月号は特別定価1,500円+税)
(送料別)

◆特 集

革新技術が拓く新しい可能性

◆目次

●ジルコニウム系金属有機構造体の膜分離への応用|(岐阜大学) 宮本  学

●分裂酵母を用いた有機酸生産技術の開発|(神戸大学)田中  勉/近藤 昭彦

●中空系細孔の酵素固定場としての利用:バイオリアクターおよび生成多糖による細孔径の変化|(佐賀大学)川喜田英孝

●レアメタルの高度分離のための新規抽出システムの開発|(九州大学)久保田富生子/マハシャラフ/後藤 雅宏 

●液パルスインジェクション法によるTiO₂/炭素ナノ粒子の効率的製造プロセスの開発|(北海道大学)岩村振一郎/向井 紳

●炭素*炭素結合形成反応を利用したエタノール転換|(東京大学) 茂木 堯彦

●酵母による高効率有用物質生産を目指した遺伝子発現量最適化技術の開発|(大阪府立大学) 山田 亮祐

●温和な条件下でアミドを還元するバイメタルナノ粒子触媒の開発|(大阪大学)満留 敬人

●未利用非可食な再生可能資源を原料とする機能材料の開発|(東京農工大学)兼橋 真二

 

〈連載〉

●オペレーションの見える化講座⑷

 ヒトバランス活用による現場力向上

 蒸留塔トレイファウリングと塔効率の評価手法|(Eテックコンサル) 本田 達穂

●実用熱交換器設計マニュアル(17) 熱交換器の構造(5)| 編 集 部

 

〈製品と技術〉

●プラントの統合的パフォーマンス管理を可能にする「OpereX™ Profit-driven Operation《ソリューション

 ~独自の指標化メソッドで経営の重要管理目標に対する組織横断の連携を支援~|横河電機

7月号定価1,500円+税(送料別)

 
≪次号(8月号)特集予定≫先進情報技術の展望

◆世界メッシュ統計を用いた各種統計量の定量化と可視化|(京都大学)佐藤 彰洋

◆ロボットパートナーのための自然なコミュニケーション技術|(首都大学東京)禹 珍碩/久保田 直行

◆触感の定量化と創出に向けた計測シミュレーション提示技術|(関西学院大学)井村 誠孝/山崎 陽一

◆情報を暗号化して復号せずに照合する暗号処理システム|(東京理科大学)入山 聖史

◆拡張現実感を用いた次世代ユーザーインターフェース|(埼玉大学)小室 孝

◆偏光カメラによる高精度可視化技術|(宇都宮大学)大谷 幸利

◆ハイコストパフォーマンスを実現するデータ駆動の制御|(電気通信大学)金子 修

◆追跡対象を粘り強く追いかけ続ける技術の開発|(九州工業大学)榎田 修一

◆新しい数学的手法によるCT画像再構成法|(理化学研究所)高梨 宇宙

 

〈一般記事〉

◆新規抽出剤を用いた溶媒抽出法による希土類元素の分離|(日本原子力研究開発機構)松村 達郎

◆水蒸気プロセスによる高強度・高耐食性軽金属材料の創製|(芝浦工業大学)芹澤 愛

 

〈連載〉

◆オペレーションの見える化講座(5)

 ヒトバランス活用による現場力向上|(Eテックコンサル) 本田 達穂

◆実用熱交換器設計マニュアル(18) | 編 集 部

などを予定