最新号のご案内

「化学工業」 202110月号(VOL.72 No.10)

バックナンバーはこちらです

 

 
定価1,204円(税込1,324円)

1・7月号は特別定価1,500円(税込1,650)
(
送料別)

◆特 集

先端マテリアル・リサイクル技術の開発

◆目次

●一液型ロングライフ熱潜在性硬化剤の開発  | (大阪工業大学)下村 修653

●光で動く炭素フィルム

 〜アモルファス炭素系薄膜の光誘起変形とその応用〜  |(鹿児島大学)青野 祐美657

●超高齢化社会を支える老朽化した大型構造物の簡易補修方法  | (久留米工業高等専門学校)佐々木大輔665

●高密度ラジカルによる軽元素系薄膜コーティングと表面改質 | (九州工業大学)和泉 亮673

Sn-Bi 基合金の超塑性変形に関する研究  |(群馬工業高等専門学校)山内 啓678

●酸化鉄の構造制御による高彩度赤色顔料の合成  |(工学院大学)橋本 英樹(京都市産業技術研究所)稲田 博文686

●ケミカルリサイクルが可能なビニルポリマーおよびポリエステルの開発 |(信州大学)坂 泰弘/風間 茜/川谷 諒693

●慣用せん断プリプロセスと摩擦攪拌成形の組み合わせによる異種材接合 |(国士舘大学)大橋 隆弘699

●電磁波を利用した CFRP のリサイクル技術  |(工学院大学)小林 潤704

 

〈連載〉

●化学雑感(104) インクジェット・エコロジー  | 牧野 好和711

 

 
≪次号(11月号)特集予定≫最近の環境保全・浄化技術の開発」

◆地球温暖化対策を含めた熱交換器の最適形状の探求           |(九州産業大学) 福田 翔

◆ゼオライトジオポリマーの作成と廃棄物固定への応用         |(山口大学) 小松 隆一

◆人工餌による迅速・高感度な大腸菌群検出システムの開発        |(名古屋工業大学)猪股 智彦

◆難分解性有機物の生物水処理へのエジェクタの活用           |(兵庫県立大学) 伊藤 和宏

◆現場で水を汲むだけで生物がわかる:環境 DNA による現場生物調査手法 |(兵庫県立大学)土居 秀幸

◆きのこ廃菌床の新たな使い道                     |(鳥取大学)大崎久美子

〜天然物由来の安全・安心な抗菌剤〜

 

◆フィルタレスで「すす」を高効率に集塵・分解             |(大阪工業大学) 吉田恵一郎

Nox を排出しないアンモニア・ゼロエミッション処理技術        |(岡山大学)高口 豊

◆大麦ぬかリサイクル─植物生育促進微生物の培養と利用─       |(山梨大学) 片岡 良太

◆音を下げる.そして音を活かす                    |(大阪工業大学) 吉田 準史

◆マルチコプター型ドローンによる音の測定技術             |(山梨大学) 北村 敏也

〈連載〉

◆化学雑感 (105)        |  牧野 好和

◆草創期の電解ソーダ工業⑼    | 編 集 部

などを予定

 

 

過去の特集

「ケミカルエンジニヤリング」

バックナンバーはこちらです

 

 
定価1,107円(税込1,217円)

1・7月号は特別定価1,500円(税込1,650)
(
送料別)

≪過去の特集≫

◆エナジーハーベスティング技術の展望

◆マイクロ化学プロセスの更なる挑戦

◆先端計測技術と新技術開発

◆最先端ナノ粒子の創製と応用

◆革新的環境技術の創製

◆新規製造現場での基盤技術

◆革新技術が拓く新しい可能性

◆先進情報技術の展望

◆次世代型エネルギー利活用の展望

◆新材料の開発と応用

◆バイオテクノロジーが拓く新世代

◆実装製造技術のトレンド

◆機能性ゲルの新展開

◆吸着分離回収材料の新展開

◆先端計測・分析技術の展望

◆新型電池の展望

◆ナノテクノロジーの探索

◆未来を創造するマイクロ波技術

◆低酸素社会構築のための技術開発