最新号のご案内

「化学工業」2020年7月号(VOL.71 No.7)

バックナンバーはこちらです

 

 
定価1,204円+税(1・7月号は特別定価1,500円+税)
(送料別)

◆特 集

先端計測技術開発の展望

◆目次

●界面ポッケルス効果を用いた巨大光変調と界面物性探索

 〜ナノ界面水に電場をかけて光をon/off する〜   |(東京理科大学)コ永 英司 ・ …393

●電力自立ヘルスケア AI・IoT を実現する化学と電子情報通信技術の融合によるバイオ発電・センシングー体型集積システムの開発

 〜単独自立動作血糖モニタリングコンタクトレンズの実現を目指して〜  |(名古屋大学)新津 葵一 ・ …401

●先端計測データのトポロジカルフローデータ解析 |(京都大学)坂上 貴之 ・ …407

●胃酸で発電・蓄電する普段使いできる「飲む体温計」の開発 |(京都大学)吉田 慎哉/宮口 裕/中村 力・ …414

●強い外乱光下でのパターン光投影撮影と高速形状計測への応用  | (産業技術総合研究所)佐川 立昌 ・ …421

 

〈一般記事〉

●地球温暖化下における食品ロス  | (惠谷資源循環研究所)惠谷 浩 ・ …433

 

〈連載〉

●日本化学工業小史    

 草創期の電解ソーダ工業⑸   |編 集 部 ・ …438

●化学雑感(90) チャットボット  |牧野 好和 ・ …445

 

 

 
≪次号(8月号)特集予定≫次世代健康・医療・福祉の科学

◆絨毛膜羊膜炎関連微生物の同定ならびに検出方法の開発  |(福岡大学)宮本 慎吾

◆「分子間FRETを利用した糖─タンパク質相互作用解析」 |(埼玉大学) 松岡 浩司

◆力蝕覚のディジタル化を実現する医療デバイス  |(神奈川県立産業技術総合研究所)下野 誠通

◆常時モニタリング可能な外耳道装着式センサを用いた生体情報  |(山口大学)中島 翔太

◆自己免疫異常の検出指標:珪肺症での検証を背景に  |(川崎医科大学) 大槻 剛巳

◆分光分析を応用した調剤支援システム  |(就実大学) 森山 圭

◆新生児用ウェアラブル黄疸計の開発  |(横浜国立大学) 太田 裕貴

◆医療用材料の生体親和性を高めるダイヤモンドライクカーボンコーティング技術  |(岡山理科大学)中谷 達行

◆力触覚のディジタル化を実現する医療デバイス  |(慶應義塾大学) 大西 公平

◆分子間FRETを利用した糖─タンパク質相互作用解析  |(埼玉大学) 松岡 浩司

◆医療用ハイブリッド型バーチャルリアリティ  |(久留米大学) 片山 礼司

 

〈一般記事〉

◆分子センシングの高速化へ向けたナノ材料表面修飾技術  |(東京大学) 長島 一樹

 

〈連載〉

◆化学雑感  | 牧野 好和

◆草創期の電解ソーダ工業⑸  | 編 集 部

などを予定

 

最新号のご案内

「ケミカルエンジニヤリング」2020年7月号(VOL.65 No.7)

バックナンバーはこちらです

 

 
定価1,107円+税(1・7月号は特別定価1,500円+税)
(送料別)

◆特 集

アグリ・バイオの開発と応用

◆目次

●植物の防御応答を誘発するエリシターとその応用基盤  | (東京理科大学)有村源一郎/八須 匡和・ …393

●胚環境操作による遺伝子変異を伴わない疾患モデルマウスの開発  |(山梨大学)海平のどか(紀和実験動物研究所)中川 隆生(山梨大学)岸上 哲士・ …399

●エピジェネティック・プライミングによる植物再生制御  |(東京理科大学)三浦 理奈(東京大学)松永 幸大・ …405

●薬用作物ミシマサイコの国内における高品質・高収量生産に向けた技術開発 |(山梨大学)大槻 隆司 ・ …410

●世界農業遺産 「能登の里山里海」で行う持続可能なオーガニック養殖  |(金沢大学)松原 創/永見 新(金沢大学ティ・エル・オー)藤井 寛之/木下 邦則(金沢大学)鈴木 信雄(琉球大学)中村 將(北海道大学)山内 晧平(基礎生物学研究所)長浜 嘉孝(ハワイ大学)柳町 隆造・ …416

iPS 細胞を用いた腎疾患に対する再生医療の開発  |(京都大学)大槻 健弥/長船 健二・ …422

●軽元素のみからなるカーボンドット蛍光体   |(物質・材料研究機構)長尾 忠昭/バルマン クマール バルン・ …432

 

〈連載〉

●食品水分種の設計⑵

 多重性機能の設計  |(北海道立工業技術センター)小西 靖之/塩原 愛理(寒地資源高度利用研究所)小林 正義・ …439

 

≪次号(8月号)特集予定≫最近のデバイス・装置の技術開発

◆可変メタサーフェスを利用した光位相変調素子  |(東京農工大学) 岩見健太郎

◆ダイヤモンドと異種材料の直接接合による高効率デバイスの実現  |(大阪市立大学)梁 剣波

Ag焼結接合による異種材接合によるパワーモジュール構造の新展開  |(大阪大学)陳 伝彤

◆水面上バルス放電プラズマによる化学活性種生成  |(熊本大学) 佐久川貴志

◆トポロジカル絶縁体デバイス:新しいエレクトロニクスの指導原理  |(理化学研究所)吉見龍太郎

◆複雑形状物の色彩・光尺・再帰の同時非接蝕測色システム  |(大阪市立大学)酒井 英樹

◆カーボンナノチューブを用いた広帯域超短パルスファイバレーザー光源の開発  |(名古屋大学)西澤 典彦

1本の光ファイバで2次元計測を行う方法  |(富山大学) 片桐 崇史

◆ハイパワー半導体のアクティブ・バランシング技術  |(九州工業大学) 木村 一郎

 

〈一般記事〉

◆ナノバイオセンサーの開発と応用  |(大阪大学) 民谷 栄一

 

〈連載〉

◆食品水分種の設計(3)  | (北海道立工業技術センター)小西 靖之/塩原 愛理(寒地資源高度利用研究所)小林 正義

◆ガス吸収操作の基礎 第9回 

 吸収速度と装置の大きさ(5)|編 集 部

などを予定