最新号のご案内

「化学工業」2020年2月号(VOL.71 No.2)

バックナンバーはこちらです

 

 
定価1,204円+税(1・7月号は特別定価1,500円+税)
(送料別)

◆特 集

天然物化学の新展開

◆目次

●哺乳類由来の神経毒に関する化学生物学研究  |(名古屋大学)北 将樹 ……73

●[4+3]付加環化を鍵反応とするエングレリン A の全合成 |(慶應義塾大学)萩原 秀一/花屋 賢悟/須貝 威(横浜薬科大学)庄司 満……79

●ジヒドロイソクマリン系天然物の網羅的全合成と医薬化学研究  |(徳島大学)中山 淳 ……83

●推定生合成機構を模倣した天然物の全合成  |(東北大学)榎本 賢 ……92

●生合成遺伝子を応用した天然化合物生産技術  |(産業技術総合研究所)新家 一男 ……99

●天然物を基盤とした生体機能分子の創出 |(筑波大学)大好 孝幸  …107

●糖質関連酵素の基質としての複合糖質天然物の合成  |(理化学研究所)石渡 明弘  …111

●タンデム反応と複雑天然物の全合成 |(中央大学)村田 佳亮/不破 春彦 …117

 

〈一般記事〉

●計算機実験で行う電子状態インフォマティクス:  |(熊本大学)杉本 学/沓脱 拓郎 …125

 固体触媒の反応性研究から考える

 

〈連載〉

●化学雑感(86) バイオバンク |牧野 好和  …133

 

 

 
≪次号(3月号)特集予定≫超空間による新素材開発

◆ホージャサイト型ゼオライト膜によるオレフィンの分離精製  |(早稲田大学)酒井 求/松方 正彦

◆結晶ナノ空間の複合的な空間変換による機能創成 |(お茶の水女子大学)三宅 亮介

◆光合成タンパク質の色素結合空間を利用した光機能制御 |(近畿大学) 佐賀 佳央

◆コロイド結晶の構造制御と新規波長選択光学材料の創製  |(名古屋市立大学)豊玉 彰子

◆共有結合性有機構造体の細孔内への単一金属原子ドープとその電極触媒能  |(大阪大学)神谷 和秀

◆金属ナノ粒子と多孔性金属錯体のハイブリッド化による機能創出  |(京都大学)小林 浩和

◆分子インプランテーションによる超分子エレクトロニクスの創成 |(東京大学)渡邉峻一郎

◆空間制御による電子解像度イメージング技術革新  |(物流・材料研究機構) 清水 智子

◆マイクロ・ナノ空間を利用した新規ナノ粒子材料の開発  |(九州大学) 山田 浩志

 

〈一般記事〉

◆微生物由来の新規生理活性物質および製造方法  |(産業技術総合研究所) 木村 信忠

 

〈連載〉

◆有機金属科学(113)

 シクロメタル化反応五員環生成物を用いた触媒の利用⑵  |(大前研究所)大前 巌

◆化学雑感  | 牧野 好和

◆日本化学工業小史⒆ | 編 集 部

などを予定

 

最新号のご案内

「ケミカルエンジニヤリング」2020年2月号(VOL.65 No.2)

バックナンバーはこちらです

 

 
定価1,107円+税(1・7月号は特別定価1,500円+税)
(送料別)

◆特 集

プロセス機器開発の新展開

◆目次

●水熱プロセスによる資源循環の試みとブレークスルーとなる装置開発 |(東北大学)渡邉 賢 ……73

●有機ハイドライド分解用高温水素分離膜の開発  | (芝浦工業大学)野村 幹弘 ……84

●カリーナ複合サイクルを用いた発電技術開発|(山形大学)秋元 良祐/松田 圭悟……89

 

〈一般記事〉

●感光性に限定されない機能性セラミックスのレーザー微細プリンティング

 ─有機フィルム上への多様なセラミックス印刷は可能か?─ |(山形大学)西山 宏昭 ……94

 

 

●天然ポリフェノールを原料とする機能性バイオベースポリマーの開発|(東京農工大学)兼橋 真二 ……99

●その場形成異方プロトン伝導高分子薄膜  |(山形大学)松井 淳  …110

〈連載〉

●ガス吸収操作の基礎 第5回  |編 集 部  …116

 吸収速度と装置の大きさ

 

≪次号(3月号)特集予定≫熱電変換技術の新展開

◆熱電変換材料としての単層カーボンナノチューブ  |(首都大学東京) 真庭 豊

◆塗布できる熱電薄膜の開発  |(九州工業大学) 宮崎 康次

◆実験と第一原理計算を活用した新しい熱電変換材料の創製  |(北陸先端科学技術大学院大学)宮田 全展

◆中高温域利用の高効率熱電変換  |(芝浦工業大学) 田中耕太郎

◆高効率熱電変換システムの開発  |(産業技術総合研究所) 村田 正行

◆フレキシブル熱電変換モジュールの開発  |(大阪大学) 菅原 徹

◆熱電変換材料・デバイス高性能技術開発  |(九州大学) 宗藤 伸治

 

〈一般記事〉

◆ナノバイオセンサーの開発と応用  |(大阪大学) 民谷 栄一

◆光エネルギーを蓄えられる物質  |(愛媛大学) 内藤 俊雄

◆低温での高効率メタン製造法の開発  |(宇宙航空研究開発機構) 曽根 理嗣

◆循環流動層の安定運転を実現するパルス駆動型ループシールの開発  |(群馬大学)野田 玲治

 

〈連載〉

◆ガス吸収操作の基礎 第6回 | 編 集 部

 ガスの溶解度と拡散係数⑸

◆実用熱交換器設計マニュアル| 編 集 部

などを予定