最新号のご案内

「化学工業」2020年9月号(VOL.71 No.9)

バックナンバーはこちらです

 

 
定価1,204円+税(1・7月号は特別定価1,500円+税)
(送料別)

◆特 集

新規製造技術の開発と応用

◆目次

●トポロジカル絶縁体中転位の1次元金属状態  |(東京大学)徳本 有紀/枝川 圭一・ …529

●通気制御で省エネ化と堆肥の高品質化を追求した堆肥ロボット  | (帯広畜産大学)宮竹 史仁 ・ …534

●超高周波熱加熱による小径部品の高精度・極浅焼入れ技術  | (山梨県産業技術センター)八代 浩二 ・ …540

●磁性イオン液体のファラデー効果とその光デバイス応用  | (室蘭工業大学)飯森 俊文 ・ …547

●有機金属分解(MOD)法によるナノ構造無機化合物薄膜コーティング技術とその応用  |(大阪大学)菅原 徹 ・ …553

●マイクロリンクルを利用した転落液滴の運動コントロール |(大阪大学)加藤 健司/佐藤絵理子(大阪電気通信大学)吉岡 真弥(大阪市立大学)脇本 辰郎・ …562

●機能性光学表面作製のためのレーザーナノ加工技術  | (東京農工大学)宮地 悟代 ・ …567

●汎用ガラスへの光情報記録と表面構造化  | (北見工業大学)酒井 大輔 ・ …575

●超高速・大規模化解析による溶接変形・残留応力シミュレーション  | (大阪府立大学)柴原 正和/生島 一樹・ …581

 

〈連載〉

●化学雑感(92) アジャイル  |牧野 好和 ・ …587

 

 

 
≪次号(10月号)特集予定≫次世代エネルギー技術の新展開

◆水中で通信と電力を同時に伝える無線伝送システム  |(豊橋技術科学大学)田村 昌也

◆化学蓄熱材を用いた未利用熱への有効利用  |(千葉大学) 劉 醇一

◆ユーザーオンデマンド再生可能エネルギー供給システム  |(理化学研究所)藤井 克司

◆卵殻膜からなる電解室膜を備えた燃料電池  |(米子工業高等専門学校) 谷藤 尚貴

◆ギ酸からの高圧水素製造  |(産業技術総合研究所) 姫田雄一郎

◆熱だけで充電する電池  |(産業技術総合研究所) 向田 雅一

◆安価で印刷可能な光電変換素子と熱電変換素子&その融合によるハイブリッド発電シート  |(小山工業高等専門学校)加藤 岳仁

◆次世代二次電池としてのマグネシウム─硫黄電池の可能性に迫る |(山口大学)山吹 一大

◆低温での高効率メタン製造方法と装置  |(宇宙航空研究開発機構) 曽根 理嗣

◆室温にてメタンを水素とエタンに変換する可視光プロセス  |(北九州市立大学)天野 史章

◆バイオディーゼルとバイオエタノールの平行製造  |(福岡大学) 重松 幹二

 

〈連載〉

◆化学雑感  | 牧野 好和

◆草創期の電解ソーダ工業⑸  | 編 集 部

などを予定

 

最新号のご案内

「ケミカルエンジニヤリング」2020年9月号(VOL.65 No.9)

バックナンバーはこちらです

 

 
定価1,107円+税(1・7月号は特別定価1,500円+税)
(送料別)

◆特 集

実用情報技術のシステム開発と応用

◆目次

●繰り返し演算不要の汎用機械学習  |(明星大学)佐藤 陽一/秋山 豊/大塚 寛治/佐藤 幸志・ …529

●画像処理技術を用いた音声を利用しない音声認識技術(読唇技術)  | (九州工業大学)齊藤 剛史 ・ …537

●クレーン操作の技能解析に基づくVR トレーニングシミュレータ  |(山梨大学)野田 善之 ・ …543

●検索可能暗号:データベースシステムの安全な運用に向けて | (電気通信大学)渡邉 洋平 ・ …552

●集団スポーツに関するデータ駆動的解析手法  |(名古屋大学)藤井 慶輔 ・ …561

 

〈一般記事〉

●水道水と家庭用電源で作る機能水    | (工学院大学)岡田 文雄 ・ …567

 ─新コロナウィルスの不活化を目指して─

●化学プロセス設計のための液動粘度の算出⑴

 ─常圧系─               

 ─多項展開式・遺伝的アルゴリズムおよび過剰量を用いて─  |(日本大学)栃木 勝己 ・ …574

 

≪次号(10月号)特集予定≫先端計測・分析技術の開発と実用化

◆分散微粒子抽出法を利用した簡易比色分析法  |(富山大学) 倉光 英樹

◆網羅的な分子のひっぱり試験による新規分子解析技術  |(山梨大学)浮田 芳昭

◆近赤外プローブを用いたアミノ酸の微量成分分析  |(大阪市立大学) 篠田 哲史

◆生体資料を光で判別するための分析シート  |(浜松医科大学) 瀬藤 光利

◆うもれた界面の状態をその場で観察できる「超高分解能ラマン散乱法」  |(早稲田大学)柳沢 雅広

◆新規バイオマーカーのための免疫電気泳動装置  |(福島県立医科大学) 志村 清仁

◆エマルジョンの直接質量分析  |(福井大学) 内村 智博

◆滅菌不要素はやくできる美白因子の快速スクリーニング法開発の試み  |(奈良女子大学)渡邊 利雄

◆簡便な陰イオン検出 |(福井大学) 徳永 雄次

 

〈一般記事〉

◆ナノバイオセンサーの開発と応用  |(大阪大学) 民谷 栄一

 

〈連載〉

◆食品水分種の設計⑶ |(北海道立工業技術センター)小西 靖之/塩原 愛理(寒地資源高度利用研究所)小林 正義

◆ガス吸収操作の基礎 第9回

 吸収速度と装置の大きさ(5)  |編 集 部

などを予定