最近の化学工学60 先端産業における最新塗布技術の応用事例
 
最近の化学工学60
先端産業における最新塗布技術の応用事例
 
 
化学工学会編、B5版、152頁、平成21年11月10日発行、定価6,000円
 
 本書は、化学工学会関東支部主催、化学工学会材料・界面部会共催の「最近の化学工学講習会 60」のテキストとして編纂されたものです。 本書では、現在各種産業において利用されている塗布に関連する技術、特にコーティング、乾燥、高速塗工、粘着、ウェブハンドリングなどの各分野における最新の技術に関して、産学の技術者、研究者に解説していただきました。 本書が講習会のテキストとして使用されるだけでなく、化学工学分野を中心として塗布にかかわる技術者、研究者に広く役立てていただければ幸いです。
 
◆ 目次 ◆
 
1.技術展望
塗布技術総論
(コンサルタント)渕上 修三
コーティング技術の動向と今後の展望
(日鉄住金鋼板)金井  洋、(九州工業大学)山村 方人
2.ウェブハンドリング
フィルムのウェブハンドリング技術
(東海大学)橋本  巨
3.業界の最新塗布技術と課題
フレキシブルディスプレイ用透明導電性フィルム
(帝人)花田  亨
紙パルプ産業における最新高速塗工機
(王子製紙)柳沢 健司
粘着剤の物性と塗工時の問題点および対策
(日東電工)戸崎  裕
4.コーティング装置
高精度塗布におけるウェットコーティング・乾燥装置
(ヒラノテクシード)大森 克洋
スロットダイコーティングの最新動向
(東レエンジニアリング)藤田 和彦
グラビアコーティングの最新動向
(富士機械工業)三浦 秀宣
5.構造形成とレオロジー
塗布とレオロジー
(日本ペイント)上田 隆宣
固体高分子形燃料電池触媒層と塗工プロセス
(神戸大学)菰田 悦之
乾燥誘起相分離・光誘起重合相分離によるナノ・マイクロ微細構造形成
(京都大学)瀧 健太郎
6.シミュレーション
コーティングの流動解析
(三菱製紙)安原  賢
インクジェット成膜法における液滴挙動
(九州大学)深井  潤
乾燥欠陥の最近の解析事例
(九州工業大学)山村 方人